Menu

ペットと一緒に火葬できるもの

ワンちゃんやネコちゃんを火葬する時、何か一緒に火葬出来るものはあるのでしょうか。ペット葬儀とは、人間の葬儀とは何かしら区別しなければならない違いはあるのでしょうか。これも入れることができるとあとからわかれば、後悔してしまうこともあるかもしれないですよね。

やはり、そのような疑問は、最初に解決しておかなければならない問題です。葬儀において、そのようなモノは、「副葬品」という言い方をしますが、 祭壇、安置台においては、比較的自由な感じで、遺体にお供えや、お飾りをすることができますが、火葬炉に入れるモノという場合には限りがあります。

火葬して、遺骨がまずは、綺麗に残ることが優先される必要があります。そのために、入れたモノが妨げになってしまうようなことがあってはならないです。

一緒に火葬出来るものと出来ないものがあり、 副葬品を禁止している所もありますので、注意してチェックするようにしましょう。

副葬品が可能という場合、数枚程度の写真、手紙、メッセージカードなどはOKです。おもちゃなどを一緒に火葬をすると、 黒煙が発生したり臭いが出たりして火葬にも影響してしまうことになります。ですから基本NGです。

少量のご飯やおやつは一緒にご火葬する事が可能なのですが、 ご飯やおやつの容器などは、一緒に火葬はすることができません。缶やガラス容器などには、破裂してしまう危険がありますのでNGです。

ペットの洋服や首輪・リードなどもNGであり、実際にOKという業者でも、かなり制限はあります。